施術実績

オスグッド・シュラッター病
施術実績

オスグッド・シュラッター病

オスグッドは下腿にある脛骨に付着している大腿四頭筋(膝蓋腱)の牽引力によおこる骨端症です。成長期の小学生高学年~中学生に多くみられます。治療は保存療法が基本で手術は稀です。当院では特殊な手技を使って治療を行っております、… 続きを読む »オスグッド・シュラッター病

腱板損傷、関節唇損傷。
施術実績

腱板損傷、関節唇損傷。

腱板は棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋で構成され単独または複数で損傷します。関節唇は上腕骨と肩甲骨の関節部をパッキンのような役割で肩関節を安定させてます。この損傷は投球動作のオーバーユース、肩周辺への直達外力や手を衝いた… 続きを読む »腱板損傷、関節唇損傷。

足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)
施術実績

足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)

足関節捻挫の中でも一番多い損傷です。部位は解剖図を参照下さい。 当院ではエコーを用いて検査しますので、見落としの確率は低いです。状態によっては病院への紹介も迅速にできます。エコー画像は右足関節の前距腓靭帯損傷の画像です。… 続きを読む »足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)

お問い合わせ

〒471-0065 愛知県豊田市平芝町7丁目23番地1

TEL 0565-41-8864

施術時間
9:00-12:00×
15:30-20:00××

※土曜日△は14:00~17:00まで
※休療日は日曜・祝祭日・火曜午後となります。